The JHRS-IWNC Employee Engagement Survey 2012

  • 09 Apr 2012
  • 30 Jun 2012
  • Japan


The JHRS-IWNC Employee Engagement Survey 2012 


[Japanese text follows below]
 


In many organizations, employee engagement surveys are conducted on a regular basis which are then followed by action planning and implementation of agreed solutions and recommendations. However, organizations often find it difficult to validate actual "impact and change" resulting from these employee engagement surveys.

  

In this regard, The Japan HR Society (JHRS) together with IWNC are conducting this survey amongst HR professionals at global organizations in Japan.

  

The purpose of this survey is to measure the employee engagement levels for the participating respondent companies. The survey will then further explore correlation between employee engagement enhancement and their organization's performance (financial, operational, etc.) in order to measure the possible "impact and change" of employee engagement initiatives to the bottom line.

 

Please consider helping us assess the current status of employee engagement in Japan and its effectiveness to the organizational performance by participating in this survey. The survey takes 15 minutes or less to complete, and your answers will be treated confidential.

 

Click the link below or copy/paste the below URL to your browser:  

 http://ess.iwnc.net/jhrs.asp?id=s/JHRSES2012  

 

Survey Period: April 2 to June 30, 2012 

 

As a participant to this survey, you will be given a copy of the survey's Executive Summary and will get invited to a public announcement of survey results to be organized by JHRS in due time.

 

Thank you again in advance for helping us in this survey and we are looking forward to your cooperation.

   

   

JUN KABIGTING                                   TARO MURAMATSU

Chief Community Officer               President 

The Japan HR Society (JHRS          IWNC 



皆 様へ

 

従業員エンゲージメントと企業業績の関連性に関するアンケー ト調査ご協力のお願い。

 

各 企業では 定期的なエンゲージメント調査が行われ、奨励 されるソリューションに従って、スコアを上げるためのアクションが実行されています。その一方で、実行に移したアクションの結果が実際に及ぼした「影響と 変化」を検証することは、企業担当者にとって思いのほか 手間のかかるケースが少なくありません。

 

 

このたびJHRSでは (株)IWNCの協 賛により、日本およびアジアで事業を展開するグローバル企業 の人事プロフェッショナルを対象に、日本拠点における「従業 員エンゲージメント調査」を実施する運びとなりました。

本 サーベイでは、調査に参加していただく各企業における「従業員エンゲージメント度合い」の現状を把握し、エンゲージメント向上のための取り組みと企業の業 績(財務、オペレーション等)との関連性を探ることによっ て、エンゲージメント向上の取り組みが数字(利益)に及ぼす 「影響と変化」を測ります。

御社日本拠点における社員エンゲージメントの状況と、企業業 績への効果を検証する本調査へのご協力をお願い申し上げま す。

サーベイは30問の設問から構成されており、約15分程度で お答えいただける内容となっています。(回答内容はコンフィ デンシャルです。)

下記のURLをクリックして回答画面へとお進みください:

http://ess.iwnc.net/jhrs.asp?id=s/JHRSES2012

実施期間:2012年4 月2日(月)~2012年6月30日(土)

なお、調査へご回答いただいた方には、企業横断的な調査結果 の概要をお送りいたします。また、JHRSによって行われる 調査結果の公表にご意見をいただく機会をご提供させていただ く予定です。

本調査へのご協力に対し、重ねて御礼申し上げます。 

JHRS チーフコミュニティーオフィサー ジュン・カビッティン  

IWNC 代表取締役社長 村松太郎
 

Share this page:


i






 
  


 
 
---Media Partners---
WSJ Asia Logo.jpg
 
   
 

 

      


 
© 2007-2015. The Japan HR Society (JHRS). All Rights Reserved.  c/o HR Central K.K. (The JHRS Secretariat), 3-26-32-101, Kamikodanaka, Nakahara-ku, Kawasaki-shi, Kanagawa-ken 211-0053 JAPAN | Tel: +81(0)50-3394-0198 | Fax: +81(0)3-6745-9292 | Email Us. | Read our Privacy Policy.
Powered by Wild Apricot Membership Software